​​​​金融犯罪とコンプライアンス​​

企業を金融犯罪から守るのは大変な作業です。企業を攻撃しようと試みる犯罪者や集団は一層その手口を巧妙化させ、より組織的になっており、一方で順守するべき規制はますます複雑化しています。経済的損失、規制違反による罰金、そして評判の低下といった潜在的脅威は、いつ現実のものとなるか​分かりません。金融犯罪リスクを完全に排除することは不可能ですが、弊社は​導入企業様が直面するリスクを劇的に減らすためのお手伝いをいたします。​

企業をリスクから守る
リスクには未知のものも存在します。このような状況に対処するためには、まず未知のリスクを特定し、それがもたらしている脅威を評価します。先手を打ってこのような存在を評価し、そのリスクを軽減させることが、導入企業様にとって大きな備えとなります。


次の手順は、日々の取引活動を綿密に調査することです。大量の取引活動の中に、どのような疑わしい行為が潜んでいるでしょうか。膨大なデータを迅速に監視し、取引活動の性質を確かめ、真に疑わしい行為を検出するにはどうすればよいでしょうか。

最後の手順として、検出された問題を調査し、解決しなければなりません。様々なソースから必要な情報を集めて組み合わせるには多くの時間とコストを要します。さらに、言うまでもなく全ての関連規制を順守しつつその作業を行わなければなりません。

NICE Actimize製品群​

NICE Actimizeは金融犯罪を防止し、コンプライアンスを確保するために、あらゆる口座、機器、個人および組織による疑わしい活動を検知することが可能です。総合的アラートの設定、調査の合理化、リアルタイム処理とバッチ処理の両方のサポート、そしてビジネスニーズや規制要件の変化に応じてロジックや処理、方針を調整できるユーザーフレンドリーなツールが、導入企業様を守るための力となります​​