自律型AML:
インテリジェンスによる業務の合理化

アンチマネーロンダリング(AML)プログラムを人工知能、機械学習、専門知識、高度な自動化機能で最新化して、不正脅威の一歩先を進む。

ActOne : AI対応の金融犯罪調査
自律型の調査とケースマネジメントを単一のプラットフォームで提供。​
X-Sight DataIQの導入

データの変換と分析力で、顧客のライフサイクル全体を通じて意思決定をより迅速にスマートに行う

金融市場のコンプライアンス

コンプライアンス違反行為の検出・防止

不正防止・サイバー犯罪管理ソリューション

IFM-Xはデータ優先アプローチと専門家による統合型機械学習により、より効率的な不正管理を提供します

金融犯罪レポート

2021年のアジアの傾向と展望:金融犯罪に対する未来の戦い

NICE ActimizeとCipherTrace Armada™
暗号通貨AMLリスクの軽減

暗号通貨インテリジェンスでKYC-AMLプログラムを強化する方法をご紹介します。

金融犯罪に対抗
NICE Actimizeの役割。

組織全体にわたるリスクの全体的なビューでマネーロンダリング、詐欺行為、コンプライアンス違反を検出・防止・調査。

NICE Actimize、レギュレーション・アジアにより
「全体論的貿易監視においてのAIとアナリティクス革新」における賞を受賞

この受賞により明確に示されたNICE Actimizeのソリューションの一つに、SURVEIL-X があります。

成功事例

世界各国で金融犯罪に対抗しているNICE Actimize のパートナー企業をご覧ください。​

CreditAgricole
DBS
Scotia
SocGen
Barclays
Citi
UBS
Union-Bank
BTMUFKJ

新着情報

オンデマンドウェビナー(英語版)

2021年のアジアの傾向と展望:金融犯罪に対する未来の戦い

アンチマネーロンダリング(AML)および詐欺防止を形成する傾向。

白書

2021年のアジアの傾向と展望: 金融犯罪に対する未来の戦い

この不確実な時代において、金融サービス業界は進化し、適応することが不可欠です。

記事(英語版)

AMLおよび金融犯罪管理への リスクに基づいたアプローチの採用

AIや機械学習などの技術が持つ可能性の解放。

白書 (英語版)

新しい現実:コロナ後の世界における金融犯罪への対処 - アジアの視点

不確実で急速に変化する時代の渦中で金融機関が直面している、マネーロンダリングや不正行為の高まるリスクへの対応や抑制に向けた課題における、アジアの視点と教訓を探ってください。

オンデマンドウェビナー(英語版)

金融犯罪と新型コロナウイルス感染症:新しい類型、調査、手法の傾向

新型コロナの流行中に新たな類型が出現していますが、潜在的なリスクを感知するために役立つ指標があります。

オンデマンドウェビナー(英語版)

不確実性と機会:アジアから見た金融犯罪の様相の変化

金融機関が、よりスマートで迅速な意思決定を下し、規制、金融、法律、評判関連のリスクを低減するために講じられる緊急措置について探ります。

COOKIEの使用

最良の状態でウェブサイトをご利用いただけるよう、当社ではCOOKIEを使用しています。設定を変更されずに閲覧を 続行される場合、NICEのウェブサイトのご利用について全て同意いただけたものとみなします。ただし、COOKIEに 関する設定はいつでも変更することが可能です。情報の使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照し てください。 COOKIEプライバシーポリシーをご覧ください。