アンチマネーロンダリング
(AMLソリューション)

NICE Actimizeの統合AMLプラットフォームは、AI、機械学習、ドメインの専門知識、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を統合してKYC-AMLプログラムを近代化し、マネーロンダリングやテロリストの資金調達の防止を支援します。

NICE Actimize
統合型AMLプラットフォーム

今日の脅威は流動的で急速に変化しています。NICE Actimizeの統合型アンチマネーロンダリング(AML)プラットフォームでは、単一の顧客リスク統合ビューで顧客ライフサイクルのリスク管理を真に実現することにより貴社を保護しながら、貴社のプログラムを常に規制コンプライアンスに準拠した最新の状態に保つことができます。当社の革新的なソリューションにより一歩先を行くことができ、コンプライアンスコストの削減よび市場の変化への迅速な対応を実現します。


NICE Actimizeとノンバンク金融機関


業界別のAML

楽天証券は、NICE Actimizeの自律型アンチマネーロンダリングポートフォリオの中から業界をリードするソリューションを活用し、まずはCDD-X 顧客デューデリジェンスプラットフォームを展開していきます。

NICE ActimizeのCDD-X 顧客デューデリジェンスプラットフォームは、自律型アンチマネーロンダリングスイートに不可欠な要素であり、高度な分析によりKYC/CDDプログラムを近代化します。

新着情報

白書 (英語版)

新しい現実:コロナ後の世界における金融犯罪への対処 - アジアの視点

不確実で急速に変化する時代の渦中で金融機関が直面している、マネーロンダリングや不正行為の高まるリスクへの対応や抑制に向けた課題における、アジアの視点と教訓を探ってください。

オンデマンドウェビナー(英語版)

金融犯罪と新型コロナウイルス感染症(Covid-19):新しい類型、調査、手法の傾向

新型コロナの流行中に新たな類型が出現していますが、潜在的なリスクを感知するために役立つ指標があります。

オンデマンドウェビナー(英語版)

新しいAIツールを使用してAMLを改善し、効率を向上させるには

各金融機関は、特に機械学習のイノベーションの導入を加速しており、より正確で効率の高い方法で金融犯罪に対抗しています。

オンデマンドウェビナー(英語版)

AML監視プログラムの最新化により、 厳格化された規制を確実に遵守する

テクノロジーの助けを借りることにより、金融機関は自らとその顧客の安全を確保し、悪質な行為者をブロックすることができるようになることでしょう。

白書(英語版)

効果的なAMLのた自動化

金融機関が自社のAMLプログラムを近代化し、規制当局の期待の高まりに対応してコンプライアンスを確保する方法が紹介されています。

オンデマンドウェビナー(英語版)

不確実性と機会:アジアから見た金融犯罪の様相の変化

金融機関が、よりスマートで迅速な意思決定を下し、規制、金融、法律、評判関連のリスクを低減するために講じられる緊急措置について探ります。

Vous souhaitez nous parler?

COOKIEの使用

最良の状態でウェブサイトをご利用いただけるよう、当社ではCOOKIEを使用しています。設定を変更されずに閲覧を 続行される場合、NICEのウェブサイトのご利用について全て同意いただけたものとみなします。ただし、COOKIEに 関する設定はいつでも変更することが可能です。情報の使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照し てください。 COOKIEプライバシーポリシーをご覧ください。