​​​​​​​​​​​​​​​​​​CTR報告・書類提出の自動化

CTR要件の首尾一貫した管理

今日の複雑なビジネス環境において、通貨取引報告(CTR)および仮想通貨記録(MIL)に関連付けられる疑わしい取引の監視、コンパイルおよび報告がさらに課題を増やしています。レガシーシステムや労働集約的なプロセスでは、このような課題に機敏に対処して正確な報告を行うことができず、コンプライアンス違反、罰金および評判の低下を招きます。

NICEは、複雑で動きの速いビジネスおよび規制要件を把握しています。CTRプログラムを効率的かつ効果的に維持することは、ビジネス上の義務を果たして運営上の価値を得るために不可欠です。

CTR書類提出の柔軟性の高い自動化

CTR(通貨取引報告)プロセスの自動化により、手作業およびそれに伴うエラーを減らすことができます。NICEの組み込み型検証ツールと柔軟な機能により、高品質な報告書の適時な提出を強化して、金融機関の規制やビジネスニーズの変更や更新に対応できます。ActimizeのCTR 処理・自動化ソリューションは、CTR書類提出から当て推量を省きます。

  • データ集計と管理の合理化

  • 堅牢で柔軟性の高いCTR検出機能

  • CTR文書の作成と検証を自動化

  • シームレスなCTR電子文書の作成、提出および提出書類のステータス追跡

  • 包括的なワークフロー管理による一貫したプロセス

複雑なビジネス環境における要件管理

問題発生時に機敏に対処して正確な報告を行うことで、コンプライアンス違反に対する罰金や損害を回避して、コストや人的介入の必要性およびエラーが起こりやすいプロセスを最小限に抑え、全組織的に情報を統合し、分析業務を指導し、CTR/MIL文書を自動的に作成してIRSに対して電子的に直接提出できます。

  • CTR/MIL文書の作成・検証の簡素化および電子書類提出を単一のソリューションで行うことで、手作業によるプロセスを排除して、報告すべき取引の検出を合理化できます。複数のシステムを統合することにより、メンテナンス・サポート経費を削減できます。

  • 報告書の検証が自動的に行われるため、BSA要件に確実に準拠することができます。ワークフローの標準化により、内部のポリシーと手順を強化して、包括的なダッシュボードとレポート作成により、生産性の問題点を容易に確認して対処できます。

  • 拡張性のある柔軟なプラットフォームにより、規制や体制の変更や更新に機敏に対処できます。標準機能の拡張、CTRポリシー設定、固有のニーズに基づく検出閾値の設定も可能です。

MSB(マネーサービス事業)用のCTR処理・自動化。

詳細を見る

COOKIEの使用

最良の状態でウェブサイトをご利用いただけるよう、当社ではCOOKIEを使用しています。設定を変更されずに閲覧を 続行される場合、NICEのウェブサイトのご利用について全て同意いただけたものとみなします。ただし、COOKIEに 関する設定はいつでも変更することが可能です。情報の使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照し てください。 COOKIEプライバシーポリシーをご覧ください。