自律型AML

貴社の現在のAMLコントロールは、新しい脅威に即座に、かつ迅速に対応することができますか?

NICE Actimizeの統合型AMLソリューションスイートにはオープンで拡張性のあるアーキテクチャが採用されています。組織に合わせて成長・拡張することができ、長期的な投資保護をもたらします。最新の技術革新によって、金融犯罪活動をインテリジェントかつ効率的に相関させることができます。当社の「Analytics Everywhere(あらゆる場所での分析)」アプローチでは、システムのすべてのレイヤーが、チューニング、検出、調査が導入してすぐ包括的に実施可能なように構築されています。その結果、より高品質なアラート、誤検出の減少、簡単なチューニング、テスト、データ収集、モデルの展開が可能になります。当社の自給自足型ソリューションは、情報に基づいた確信できる意思決定を支援しながら、ビジネスの成長を応援します。

​KYC Xpress

世界各国の政府や中央銀行は、新型コロナウィルスのパンデミックの影響を受けた個人や企業のニーズや財務状況に対応するため、米国のCARES法や英国のCOVIDビジネス・サポート・プログラムのような経済的救済策を実施しています。その結果、金融サービス機関は、かつてないほどのローン申請の流入に直面し、手作業で時間がかかることが多い顧客把握(KYC)プロセスを迅速化する必要性が生じています。

現在FSOに課せられている大きな負担に対処するために、NICE ActimizeはKYC Xpressを導入しました。このソリューションは、自動化と豊富なカスタマーインテリジェンスのユニークな組み合わせを簡単に導入することができ、KYCプロセスを迅速化すると同時に、義務的な規制コンプライアンス要件を遵守します。

​顧客デューデリジェンス(CDD)

顧客リスクの再評価、定期的なレビュー、およびデューデリジェンス強化(EDD)など、KYC/CDDプロセスのライフサイクルを完全かつ一貫してカバーします。顧客関連のリスクをシームレスに特定、管理、および軽減することができます。疑わしい行動の監視(SAM)とウォッチリストフィルタリング(WLF)を組み合わせることで、アナリストは、すべての顧客データ、関係取引先、過去の行動、および過去のアラートに即座にアクセスして簡単にレビューを実行し、関連するすべてのエンティティを自動的にスクリーニングすることができます。

疑わしい行動の監視(SAM)

エンドツーエンドのカバレッジにより疑わしい行動の検出、スコアリング、アラート、ワークフロー処理、およびレポート作成を可能にします。適切な問題とリスクに焦点を当て、プロセスを自動化しながら、アナリストが最終的な判断に自信を持てるようにします。顧客デューデリジェンス(CDD)と組み合わせることにより、アナリストは職業、受益者、予想される活動などの顧客情報に即座にアクセスすることができます。

​ウォッチリストフィルタリング(WLF)

顧客、関係者、取引を制裁リストに照らし合わせて選別し、政治的に暴露された人物(PEP)を特定して、制裁対象の事業体や禁輸品との取引を回避します。独自の音訳とファジーマッチング分析、インテリジェントなスコアリング、アラート統合を提供し、誤検出の少ない高品質なヒットを実現します。CDDと組み合わせることで、レビュー担当者は顧客の詳細情報を簡単に掘り下げることができます。

​疑わしい取引活動レポート(STAR)

疑わしい行動をグローバルな法域へ報告するプロセスを、電子ファイリングなどを含め自動化および最適化します。

通貨取引レポート(CTR)

通貨取引レポート(CTRs)および金融商品ログ(MILs)のFinCENレポートをエンドツーエンドで管理します。

X-Sight提供するAML用ActimizeWatch

アナリティクスのパフォーマンスを積極的に監視することで、金融犯罪をレーザー級に鋭く検知するセキュアなクラウドベースのマネージドアナリティクスサービスです。機械学習と自動化を利用して、ルールとモデルを最適化し、変化するパターンを迅速に検出するサービスです。

貿易ベースマネーロンダリング(TBML)

貿易ベースマネーロンダリング(TBML)は、国境を越えた貿易を使用して不正に得た資金を移動させることで発生します。現在の脆弱性は、貿易文書が紙ベースのものが多く、人、会社、船舶などを参照する複数の形式が構造化されていない部分に存在します。これは、今日のほとんどのTBMLプロセスの典型的なものであり、FSO は、このような増大する脅威に対処するためにAMLプログラムを調整しなければなりません。

Complidata文書自動抽出ソリューションは、紙のプロセスをデジタル化し、新しい種類の文書が提示されたり、既存の文書の形式が変更されたりしても、システムを再教育する必要がなく即座に高い精度を実現します。Complidataは、二重使用品の監視、船舶の監視、レッドフラグなど、貿易に関連するすべての利害関係者のコンプライアンスリスクチェックを行うために必要なインテリジェンスを追加提供します。

業界別のAML

マネーサービスビジネス向けAMLソリューション。MSBがコンプライアンスに基づくプロセスと手順を確立し実施するのを支援する、実績あるアンチマネーロンダリングソリューションのスイートです。

オンデマンドウェビナー(英語版)

不確実性と機会:アジアから見た金融犯罪の様相の変化

金融機関が、よりスマートで迅速な意思決定を下し、規制、金融、法律、評判関連のリスクを低減するために講じられる緊急措置について探ります。

オンデマンドウェビナー(英語版)

AMLおよび金融犯罪管理に対するリスクベースのアプローチを導入するには

COVID-19がもたらす前例のない課題にどう対処するか、またこれらの課題がAML/CFTシステムおよびデューデリジェンスのプロセスにどのように影響するかを確認ください。

パンフレット

自律型AML

インテリジェンスの向上と 作業の軽減

香港金融庁Regtech Watch 第3号

NICE Actimizeが、AIやML技術を活用のケーススタディを寄稿しました

NICE Actimizeのケーススタディは、ニュースレター(英語版)のユースケース2番で汎用化されています。

COOKIEの使用

最良の状態でウェブサイトをご利用いただけるよう、当社ではCOOKIEを使用しています。設定を変更されずに閲覧を 続行される場合、NICEのウェブサイトのご利用について全て同意いただけたものとみなします。ただし、COOKIEに 関する設定はいつでも変更することが可能です。情報の使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照し てください。 COOKIEプライバシーポリシーをご覧ください。