新しい現実 :コロナ後の世界における金融犯罪への対処

世界規模のパンデミックは、変化を加速する要因となっています。金融システムに脅威を与える新たな金融犯罪リスクの出現により、銀行業界は顧客確認(KYC)プロセスおよび新規顧客導入プロセスの改善、リスクスコアリングのしきい値の調整、システムの再調整などを余儀なくされています。

残念ながら現在の取り組みは、アンチマネーロンダリング(AML)と不正行為のリスクを管理するための現状維持のプロセスの最適化に力を入れているものがほとんどで、全体的効果を向上させたり実際の脅威に焦点を当てることはあまりできていません。

必要なのは長期戦略であり、また情報を基にした調査担当者中心のアプローチによって全体的な金融リスクに焦点を当てることこそ、長期的回復力を培う唯一の道です。このホワイトペーパーでは、金融犯罪のリスクから今後銀行を守るためには企業文化、テクノロジー、データという3つの主要分野にフォーカスする必要があることを論じます。

他のNICE Actimizeの白書をぜひお読みください。

白書をダウンロード

こちらもご覧ください

COOKIEの使用

最良の状態でウェブサイトをご利用いただけるよう、当社ではCOOKIEを使用しています。設定を変更されずに閲覧を 続行される場合、NICEのウェブサイトのご利用について全て同意いただけたものとみなします。ただし、COOKIEに 関する設定はいつでも変更することが可能です。情報の使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照し てください。 COOKIEプライバシーポリシーをご覧ください。